顔がニキビだらけになってしまうのはなぜ?

ニキビがたくさんできてしまって、すぐにでもなんとかしなきゃと思ってあれこれと治りそうな情報を集めて実施している方、ちょっと一呼吸おいて下さい。

 

そもそも、あなたはどうしてたくさんのニキビができているのでしょうか?

 

一般的なニキビの原因は

 

  • 皮脂が多い
  • 角質が厚い

 

というものですね。

 

ここで、皮脂が多いといってもうるおいがある場合と乾燥肌の場合の2種類があるのです。

 

肌は乾燥するとうるおいを与えようとして皮脂をたくさん出す性質があります。

 

そのため、皮脂が多いから化粧水をさっぱりタイプにしようなんて考えている場合は実は逆で、しっかりと保湿が必要になる場合もあるのです。

 

このように、何が原因なのかをちゃんと考えてみることが、ニキビだらけの肌を治すために必要になるのです。

大人ニキビの主な原因と正しいスキンケア

若い頃のニキビはテカテカの脂っぽい肌が原因になることが多いのですが、大人の場合は乾燥が原因となることが多いです。

 

肌は必要な油分を失うと、皮膚の水分が外に逃げやすくなるだけでなく、外側からの刺激を和らげる働きも弱まってしまいます。

 

つまり、「肌の乾燥」と「敏感肌」は切っても切れない関係なのです。

 

肌がガサガサになってしまうと、うるおいを取り戻すために皮脂はたくさん出るし、刺激に弱くなるため、ニキビができやすく悪化しやすい状態になり、結果的に治りにくくなるのです。

 

しかも、刺激を続けてると肌は刺激を和らげるために古い角質を残そうとするのです。

 

それが毛穴を詰まらせる原因にもなるため、肌が乾燥をしているのを知らずにむやみに刺激を繰り返すようなスキンケアは避けるべきなのです。

 

そのため、ニキビができた肌の場合には洗い方がとても重要になるのです。

 

できるだけ刺激をしないようにしながらも、しっかりと皮脂を落とし、さらに乾燥しにくいものがいいわけです。

 

そんな方におすすめの石鹸がノンエーというものです。

 

肌に優しく刺激の少ない石鹸を使おう、とうことではなく、泡の弾力が強く簡単につぶれないところが他にはない点なのです。

 

泡がしっかりとしているおかげで、まさに「泡で洗う」ということができ、手が直接顔に触れるのを防いでくれるわけです。

 

もちろん、ノンエーじゃなくても泡立てやすく、簡単にはつぶれない泡が作れるならどんなものでもいいと思いますが、ノンエーは保湿成分なども配合されているので乾燥しがちな大人の肌にぴったりだと思います。

 

今使っている洗顔がいまいちニキビケアにいいのかよくわからないという方は使ってみる価値があるでしょう。

 

ニキビケアのポイントは健康な肌を取り戻すこと

ニキビを治したいという思いの強い方ほど、いろいろと熱心に調べすぎてどれが正しいのかよくわからなくなってしまいがちです。

 

しかし、ニキビケアの基本は健康な肌を取り戻すことです。

 

毛穴が詰まることでできるので、常に健康で角質などが溜まらず、皮脂もしっかりと落としつつ、乾燥しないように保湿されたごく普通の肌にすることが大事なのです。

 

何となくすぐに治りそうな噂(目薬を使うとか)などばかり試してみたくなるものですが、どんな分野でも効果のあるものというのは退屈で長期間継続するようなものばかりです。

 

とにかく即効性のあるものは無いと認識して、正しいケアを実施することを心掛ける必要があるのです。